つきゆら。



how to make

e0088512_20345659.jpg

 また『ひぐらし』か……。 マスゴミもしつこいですねぇ。 いっそR-15ににでもしてしまえばいいんじゃないですか。
 今ネットでどんな話題が旬なのかは知り得ませんが、2chのどこかでは八戸の事件がネタになっているんじゃないだろうかと思いつつ。


 さて、気分転換に鍵っ子ニュースといきましょう。
 『CLANNAD』(PC)のフルボイス版には、追加CG有り、朋也の声は無しだそうです(http://www.i-love-key.net/archives/2008/01/clannad_full_voice_cg.html)。
 すごく…やりたいです…。 そのためにはちゃんとしたPCが('A`)

 続きまして、『リトバス』ファン垂涎の何やらすごい同人誌があるそうです(http://www.senakablog.com/archives/2008/01/_naga.html)。
 サークル公式ページ(http://www.emon21.net/)には、主宰のハルゑもんさんによるゲスト紹介文も。
 「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! 『おれはゲストを紹介していたと思ったら どう考えてもおれの方がオマケとしか思えないメンツだった』」
 このように話される素敵なメンツとは、美魚シナリオの樫田レオさん、クドシナリオの城桐央さん、原画のNa-Gaさん、公式4コマの笹桐ゆうやさんなど。
 確かにこれはスゴい……。 売り切れる前に買わないといけませんな。 前に店頭で見かけた気がするけど、スルーしてました(つд`)


 では写真へ。 読んだ漫画、続刊が多めです。
 奥左から『喰霊』⑤、『正しい国家の創り方。』①、『未来日記』④、手前左が『明日のよいち!』⑤、右が『スパイラル・アライヴ』③となっています。
 続刊は特に記すこともありませんね……。 切ろうと思ったものもありません。
 ということで、第①巻だった『正しい国家の創り方。』を少し紹介しましょう。

 オビによれば、「あなたの為ならわたし…どんな格好でも…します――。」という…いや、そういう趣旨じゃないはずなんですが、結果的にそんな感じになっています。 また、「『劉備』に『孔明』がいたように、『信玄』に『勘助』がいたように、『漫画家』には『編集者』がいるのです――。」ともあり、新人編集者のあれこれを描いた作品になっています。 と言っても、『編集王』のようにアツくて割と真面目なものではなく、オタク向けに非現実的に出来ていますが。

 出版社の入社初日にコミック課の部署への異動が決まった「織田ゆうき」は、漫画のことなんかほとんど知らない一般人。 なのに任されたのは、売れっ子萌え系漫画家「流☆すばる」の担当でした。 自身、かなりハードなオタクである流先生に、コスプレさせられたり即売会に付き合わされたりと、ゆうきは振り回されっぱなしです。 はたして、こんなのでちゃんとした仕事ができるのか……! といった感じでしょうか。
 他に、ゆうきには人にはちょっと言いにくいような秘密があったり、流先生にはクセのある幼なじみ(無論♀)がいたり……というエピソードも。 せなかさんのところでも紹介されています(http://www.senakablog.com/archives/2008/01/1_149.html)。 さくらんぼあります。
 続刊も購入する予定です。 主人公がデフォでニーソですし……('ε'*)

 では、こんなところで。 あ、載せませんでしたが『ARIA』も一応読み進めていますよ。
[PR]
by nanatsuki910 | 2008-01-15 20:34 | 日記
<< prelude The early bird ... >>


私事多め。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ライフログ
リンク等
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧