つきゆら。



資源不足

(*・ω・)ノ 「時間」資源をもっと下さい!

タイトルを打ってたら「至言」不足って出てきた。 その通りだなと思った。
巡回先のまなめさんのところにほぼ毎日ある、「ことば」の項とかね。
「至言」とはちょっと違うような日もあるような気がするけど、ときたま心に響くものも。
今日のを勝手に引用させていただくと、

>誰も端っこで泣かないようにと君は地球を丸くしたんだろ?
                                       (まなめはうす 様


気が付けば10日ほどもサボってたみたいなので、だましだまし、近況で縮小更新。
いやね、本当に時間が無くてね、ボスケテ。
最近は寝オチもずいぶん増えてね……疲れてるのかしらいやん。
電源を入れない日すらあったりして。 きたくめしふろべっどいん。
これからも続きそうなので、してないとは思いますが、更新には期待しないが吉。




e0088512_1341664.jpg
なんか届いてたー。 けっこう早かったなぁ。 画像の汚いのは仕様とやる気のなs(ry
でも総勢1000名が当選するこの企画に、「厳正な抽選」が必要だったのだろうか。
実は定員割れしていて、応募さえすれば誰でも――なんて勘繰るのはよしておこうか。
もしそうなら、わざわざ駅本屋で初版11巻(ヒナのしおり付き)を買い直した意味が、ね……
最終結果は ハヤテ×2、ヒナギク×2、ナギ×1、マリアさん×1 ということに。
まりあさんばついち…… 違う! バツイチじゃない! まだ17歳! でも年のわりn(ry


あー、そういえば前回はDVDを買うだのなんだのをぐだぐだ言ってたかー。
もちろんまだ買ってません。 致命的なまでの決断力のなさと、バッシンgooが多かったので。
どんなにバッシングされても私は辞めたりしません。 むしろ首相がとっとと……

うだうだしてたらアニメイトから限定版が消えてた。 べ、べつにいいんだからっ!



そうだ、『赤朽葉家の伝説』(桜庭一樹)を読み終わったー。
2段組300頁のハードカバーは電車の中だけじゃとても期日までに読み終わらん。
図書館の本なので返却期日がありましてね。 だから学校などでも読ませて頂きました。
作家の選ぶなんたらかんたらとやらに入ってたとか、なんだかんだでけっこう人気もあって、
市立図書館で12人待ちほどでした。 一人あたり最大2週間で。
2週間もあれば、電車だけで読めたんはずなんだけど、手を付け始めたのは1週間前で……
まぁいろいろとあるんです。 いろいろと。

で、中身の方ですが、既読の『砂糖菓子』や『ブルースカイ』にはちょっぴり届かないかなぁ、と。
『砂糖菓子』は最初に触れた作品であるので、贔屓目もあるのかもしれませんが。
<少女崩壊>性が物足りなかった印象。 や、ここは個人的な趣味なんですけどね。
今作に於いては、崩壊というより脱却という表現の方が合ってしまうのかなぁ。
核になる少女は三人、赤朽葉本家の三代にわたる娘たち。
周囲の人物も多く、少女であり、青年であり、オッサンであり。 でも脇役なんかじゃない。
これ、言うなれば、『少女赤朽葉と沢山の可愛そうな大人』なんてどうなんだろう。
優しく、素晴らしく、美しい、田舎というせかいに住む人々の物語でした。

ちなみに二代目の少女の話が最も好印象でした。 決定的な<崩壊>もありましたし。



ネタというのが、リンクにして、およそ40は超えるほどの数があるのですが、
そんなのを紹介する時間もありませんで。
載せないうちにニコニコに削除された動画があったらどうしよう……あるだろうな……
やっぱり自分の怠慢を呪うしかないかしらー。
[PR]
by nanatsuki910 | 2007-07-04 02:36 | 日記
<< 臭いよね~ 意志薄弱 >>


私事多め。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ライフログ
リンク等
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧